中古散水車販売
山形県

(有)フリーマーケット123:TRUCK123(トラック123・トラックワンツースリー)

【 TRUCK123 特殊トラック販売店 】 TEL072-894-0020

  1. ●TRUCK123 トップページへ

    TRUCK123 【トラック123】YOUTUBE  

    トラック基礎知識の一覧(検索用)

    トラックワンツースリー在庫車両一覧
    @ トラック 

    平ボディ 販売情報検索 アルミブロック等
    バン 販売情報中古トラック車種別検索
    ウイング 販売情報検索
    クレーン 販売情報検索 UNIC・タダノ・新明和等
    ダンプ 販売情報検索 極東・新明和等
    冷凍車 販売情報検索 低温・中温・スタンバイ等
    Wキャブ 販売情報検索

    @ 特殊車両

    高所作業車 販売情報検索 アイチ・新明和等
    パッカー・塵芥車 販売情報検索 プレス・巻込み等
    穴掘建柱車検索 販売情報
    キャリアカー・車両運搬車 販売情報検索 フラトップ・スライド
    重機運搬車・積車 販売情報検索 ハイジャッキセルフ・スライド
    バキュームカー 販売情報検索
    ユンボ 販売情報検索 パワーショベル・バックホウ
    フォークリフト 販売情報検索
    アームロール 販売情報検索
    散水車 販売情報検索
    PG・パワーゲート 販売情報検索
    ミキサー 販売情報検索
    高圧洗浄 販売情報検索

    @ 軽バン

    軽バン 販売情報検索


  2. ●中古トラックには様々な種類がありますので、お探しのトラックがすぐにない時があります。求車をご依頼下さい! 当社から販売を希望されるお客様は、希望される車種、積載量、寸法などお伝え下さい。

  3. ●遠方・近隣よりご購入いただくお客様は、車のみ、予備検付き、車検付とお選び頂けます。

    再生トラックを1日からレンタル致します、ご相談ください!!
    1日レンタルトラック
    取扱車種は高所作業車・クレーン・ダンプ等


  4. ●車両の引取りは、お客様のご来店による引取り、当社による陸送とお選び頂けます。 ご来店引取りの場合、仮ナンバーを当社にて用意する事が出来ます。 また、予備検査付きにすると帰りにナンバーを付ける事が可能です。

      TRUCK123 YAHOOオークション出品車両検索   


  5. ●当社にて整備・架装・修理・車検を行う事が出来ます。
    ●当社は業販可能です、どうぞお問い合わせください。

  6.  TRUCK123の価格ドットコムに掲載70台 

  7. ★ TRUCK123情報(修理・販売) FACEBOOK ご参考にどうぞ!! ★

    毎日、日記等の各種情報を発信しています。


  8. 当社は高品質の中古再生トラックをご提供する為、固定費、販売管理費等の削減を努力し、自社にて修理・塗装・整備を行い、低価格にてお客様にご提供が出来るようにインターネットを通じて大阪より全国へ販売しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  9. 中古トラック等を買取・下取りをしております。電話072-894-0020で簡単に買取査定できます。お電話ください。

  10. クレーン(CRANE)の種類の基礎知識

    セミトレーラの基礎知識

    トラクタ・トレーラの基礎知識

    重ダンプの基礎知識

    トラック ミキサーの基礎知識

    高所作業車の基礎知識

    高圧洗浄散水車の基礎知識

    汚泥吸排車の基礎知識

    穴掘建柱車の基礎知識
(有)フリーマーケット123:TRUCK123(トラック123・トラックワンツースリー)  E-mail: kume@truck123.co.jp
〒576-0017 大阪府交野市星田北6-4345-2
TEL: 072-894-0020  FAX: 072-894-0019    担当: 久米 (090 3991 7101)

セルフローダーの基礎知識

セルフローダーについてセルフローダーという言葉は少し耳慣れない言葉かもしれませんが、街中で見かけたことはきっとあるはずです。セルフローダーとは、建設や土木工事で使われる重機を現場まで運ぶためのトラック。重機は走行目的ではなく、現場での作業のために作られた車であるため、その多くは自走することができなかったり、走行速度が遅かったりするなどの難点があります。セルフローダーは、迅速に重機を運搬するためには欠かせないトラックなのです。
セルフローダーに重機を積み込む際は、車体の前部を持ち上げることによって傾斜を設けます。次に、「アユミ板」と呼ばれる板を後部と地面の間に設置して、重機を荷台へと走行させます。この「アユミ板」の設置については、最近のセルフローダーには自動装置が搭載されていて、効率的な積み込みが可能です。しかし、非自動式と比べると車体価格は上がりますので、予算に合わせて購入を検討しましょう。

タイヤ交換


タイヤの交換には、以下の工程が必要となる。
ホイールを車体から取り外す。
ホイールのタイヤを外す。
ホイールにタイヤを取り付ける。
ホイールを車体に取り付ける。
一般的に、2、3の工程に付いては、専門店に任せる事が多く、専門店でも専用の機械を使う為、人力でタイヤの交換作業を行う事は少ない。現在の乗用車用タイヤは、チューブレスタイヤが多く、その場合、ビート部とホイールが強固に密着しており、人力での交換作業は困難な事が多い。また、タイヤ交換後のホイールバランスを取るにも専用の機械を使用する事がほとんどである。ただし、軍用車などの特殊な構造のホイールや、トラックなどの大型車両のタイヤは、この限りでは無い。 一般的な、チューブレスタイヤの交換方法は、以下のようになる。
ホイールを車体から取り外す。
ホイールを取り付けているナットを緩める。
車止めをセットし、ジャッキで車体を持ち上げ、ジャッキスタンドで保持する。
ホイールを取り付けているナットを取り外す。
ホイールを取り外す。
ホイールのタイヤを外す。
タイヤの空気を抜く。
ホイールとタイヤの間にタイヤレバーを差し込み、タイヤのビート部を外す。タイヤレバーで外せないような場合は、L字鋼材をタイヤとホイールの間に差し込みハンマーで叩くなどの作業を行う。
ホイールにタイヤを取り付ける。
タイヤのビート部にワックスまたはパウダーを塗る。
タイヤを外すのと逆の手順で、ホイールにタイヤを取り付ける。
タイヤに規定量の空気を入れる。
一定時間放置し、空気漏れが無いか確認する。
ホイールを車体に取り付ける。
ホイールを固定するボルトにグリスなどを塗る。
ホイールを取り付け、手でナットを締める。
車体を下ろし、規定トルクでナットを締める。

アルミウイングの基礎知識

アルミウィングについて平ボディーと同じく、アルミウィングのトラックを日常的に目にすることは多いのではないでしょうか。アルミウィングは、積載スペースをアルミボディで覆っているタイプのトラックのことを指し、2トン車、4トン車をはじめ積載量のバリエーションもたくさんあります。アルミウィングもまた、ある地点からある地点までの荷物の運搬が目的となります。平ボディーよりも購入コストはかかってしまうのですが、積載スペースが頑丈なアルミボディで覆われている分、荷崩れの心配もなく雨天でも安心、安全に走行することが可能でしょう。こうしたメリットから、長距離運送業者の多くはアルミウィングを使用しているようですね。
また、形が崩れやすい果物や、壊れやすい精密機器など、振動に弱い荷物を運ぶ際には梱包や積み込み環境に気を遣わなくてはなりません。その際にも、アルミウィングならば両側の壁や天井を利用して固定をしたり、緩衝材をはさむなど対応をすることが可能です。こうした汎用性の高さが、多くのトラック業者に利用されている一番の理由だと言えるでしょう。

冷蔵冷凍車の基礎知識

冷蔵冷凍車について普段、私達の食卓や飲食店のテーブルに並んでいる新鮮な料理の数々。こうした現代の食生活の一部は、冷凍冷蔵車が支えていると言っても過言ではありません。冷凍冷蔵車が主に運搬するのは、日本全国、果ては世界各地から輸入された食材です。少しでも新鮮な食材を市場や飲食店、家庭に届けるため、冷凍冷蔵車にはさまざまな工夫がされています。ここでは、「冷凍車」「保冷車」と呼ばれるトラックの特徴について紹介していきます。
冷凍車の場合は、どんな状況下でもコンテナ内を氷点下に保たなくてはなりません。特に真夏の日中などは室温が上昇しやすいために、運転者は細心の注意を払いながら運搬する必要があります。主な装備も、太陽光を反射し、太陽熱から荷物を守ることができるよう白色のカラーアルミパネルやFRPパネルを使用しています。また、積み下ろしの際の室温上昇を考え、保冷カーテンやエアカーテンを使い、冷気の流出を防ぐ工夫もされています。一方、保冷車の場合は外装は同じですが、室内を冷やす装置が装備されておらず、室温を低下させるためにはドライアイスなどを使って低音を保っています。

タンク車の基礎知識

タンクについてタンクは、車体の後部に円筒状の容器を備えているトラックのことで、固体、液体、気体を運搬するために利用されています。一般的には、「タンクローリー」という呼称で知られていると思います。石油会社のタンクローリーが石油を輸送している風景などは見覚えがあるのではないでしょうか。
ナンバープレートが8ナンバーの特殊用途車両に指定されているタンクローリーは、危険な薬物や気体を輸送する場合にも用いられます。その際、一度に運ぶことのできる容量は法令で定められており、最大30,000リットル以下、一室4,000リットル以下、高圧ガスタンクローリーの場合は、可燃性ガスが最大18,000リットル未満、アンモニアを除く毒性ガスの場合は最大8,000リットル未満とっています。さらに、積載物の積み下ろしについても他のトラックとは勝手が違い、事故を未然に防ぐための施策がとられています。外気に触れても問題のない場合以外は、コンプレッサーという圧力装置を使って気体に圧力をかけ、圧力差で充填、排出します。

健康美容通販情報紹介 関西
(有)フリーマーケット123の会社案内
古河ユニック・クレーン
私市駅(きさいちえき)京阪電気鉄道
ラフテレンークレーン(ラフター) ★ 加藤製作所 ★  
トラックの特装メーカーのご紹介
メルセデスベンツSL500(R129)の写真紹介
大阪のサッカー少年の写真紹介
ユンボ 日立(HITACHI) 油圧式ショベル UH07 1.2m3 激安中古販売
畷生会 脳神経外科病院のご紹介
和歌山県 串本市の観光・レジャー・温泉・ダイビング・釣り情報・グルメの写真
TRUCK123のトラックの基礎知識一覧【検索用】
トラック買取販売の(有)フリーマーケット123の所在地のご紹介(写真)
オフィス文房具通販 関西・近畿
トラックと重機の購入時の選択仕方の基礎知識(トラック・ユンボ・特殊車)
自家野菜料理(鉄板焼) こみち 寝屋川市のグルメ情報
自動車に関する豆知識のサイトの情報  大阪・兵庫
喫茶河童(交野市・コーヒー/喫茶店)
トラック・重機の買取販売地域のご紹介
散水車・高圧洗浄車の基礎知識(排水管清掃車・洗浄車)
プレスパッカーの排出部 押し出し板の作動確認
マツダ株式会社のオフィシャルサイト
トラックの塗装  サーフ下地材から白色へ
教育関連サイトの情報 関西・近畿
大阪の兎我野町の太融寺(たいゆうじ)の写真紹介
淀川河川敷パブリックの京阪ゴルフ倶楽部の紹介
中古バキュームカー販売
高品質☆大阪再生レンタル各種トラック、豊富にお取り扱い中です♫ 中古販売
板金・塗装の寝屋川ガレージアップはこんな工具を使用しています
オーストラリア・世界最古のジェノランケーブ鍾乳洞の写真