トップページへ

トラック基礎知識の一覧(検索用)

小型トラック基礎知識(平ボデイ・アルミブロック)

小型トラック基礎知識(ダンプ)

小型トラック基礎知識(ドライバン・アルミバン・ウイング)

中型トラック基礎知識

クレーン付トラック基礎知識

トラックと重機の購入時の選択仕方の基礎知識

ダンプトラックの基礎知識

大型・中型・小型トラックの種別の基礎知識

トラックの車両重量・車両総重量(GVW)・乗車定員の基礎知識

最大安定傾斜角・最小回転半径・最大積載量の基礎知識

クラッチとオートマチックの基礎知識

トラッククレーン・ラフター・ホイールクレーンの基礎知識

クレーン(CRANE)の種類の基礎知識

セミトレーラの基礎知識

トラクタ・トレーラの基礎知識

重ダンプの基礎知識

トラック ミキサーの基礎知識

高所作業車の基礎知識

高圧洗浄散水車の基礎知識

汚泥吸排車の基礎知識

穴掘建柱車の基礎知識

アームロールとロールオンの基礎知識

燃料(ガソリン・軽油)についての基礎知識

潤滑剤・作動油・不凍液の基礎知識

 荷台修理・横ネタ修理・床鉄板架装の説明 再生中古トラック  

 パッカー車の塗装の説明・流れ 使用の注意 

 クレーン車の塗装の説明・流れ 使用の注意  

 使用する塗料の説明 塗装のポイント 

陸運局のご案内
トラック メーカー
クレーン メーカー
ボディ メーカー
特装 メーカー(特殊車両)
トラックの基礎知識
クレーンの基礎知識


買取査定

買取査定に必要な事項

買取査定用紙(FAX用)

買取の流れの説明

中古トラック販売情報

ご購入の流れ

ご購入時の必要書類
委任状(PDF)
譲渡証(PDF)
保管場所使用承諾証明書(PDF)
保管場所使用権原疎明書面(自認書)(PDF)
保管場所の所在図・配置図(PDF)
理由書(PDF)
書類の記入例
車検証の見方

お探しのトラック(求車)のお問合せ

求車依頼用紙(FAX用)

所有のトラックの委託販売について

ローン・リースについて
ご購入時のトラックチェック項目
TRUCK123のWEBオークション
トラックの部品・パーツ

(有)フリーマーケット123会社情報

(有)フリーマーケット123所在地


取扱地域について
販売車両について当社概念

トラック架装のお問合せについて
トラック架装問合せ用紙(FAX用)

大阪おすすめ店
寝屋川商店街
ピットブルの小太郎

トラックの写真1 大阪トラック買取直販センター TRUCK123

大型・中型・小型トラック の基礎知識

大型・中型・小型トラック について大阪トラック買取 フリーマーケット123

日本に数多くのトラックが走っている。
いったいどの様に分類されているのであろうか?
種別では平ボデイ・アルミバン・ミキサー・ダンプなど分かれているが、
軽から大型までは以下のように別れている。 トラックは大型、中型、小型、軽と分類されている。
日本国の法律により道路運送車両法の保安基準では、軽トラックが軽自動車の規格に準じており、全長3.3m(3.4)以下、全幅1.4m(1.48)以下、全高2m以下、排気量660cc以下が軽自動車とされる。( )内数値は平成10年10月1日以降の製造車に適用されている。
これ以上の大きさのトラックは小型トラックと普通トラックに分類される。乗用車の小型5・7ナンバーと普通3ナンバーと同じ分類で全長4.7m以下、全幅1.7m以下、全高2m以下、最大積載量2トン未満が小型に分類される。この線を境にして、税金や任意保険料が大きく変化し、小型車は4ナンバー、普通車は1ナンバーとされる。さらにすべての車両の上限として、全長12m、全高2.5m、車両総重量25トン以下という基準がある。
大型トラックの分類は道路交通法による自動車運転免許制度によって分類されている。普通免許で運転できる車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満を中型トラックとし、それ以上のものを大型トラックと分類する。

ダンプボディメーカーのホームページ
新明和工業
極東開発工業株式会社
トラックメーカーのホームページ
日産ディーゼル(UD)
三菱ふそうトラック・バス(FUSO)
いすゞ自動車(ISUZU)
日野自動車(HINO)

トラックと重機 電話で簡単に買取査定中!お問合せください TRUCK123

貨物自動車の分類
貨物自動車、いわゆるトラックは次のように分類される。
「道路運送車両の保安基準」により、大型トラックと中型トラックは車両総重量で分けられ、中型トラックと小型トラックは寸法と積載量により分けられる。

トラックの分類 (道路運送車両の保安基準による分類)
名 称 全長×全幅×全高 定 義 ナンバープレート 免 許
大型トラック 12m×2.5m×3.8m以内 最大積載量5t以上または車両総重量8t以上 1,8 大 型
中型トラック 大型・小型に当てはまらないもの 普 通
小型トラック 4.7m×1.7m×2m以内 最大積載量2〜3t以下かつ総排気量2000cc以下(ただしディーゼル車、天然ガス車は排気量無制限)
4,6,8

トラック業界においては、トラックメーカーの区分に従って、標準積載量によって4t以上の普通トラックと4t未満の小型トラックに区分され、普通トラックは更に中型と大型に区分することがある。小型トラックと普通トラックの違いを最大積載量2tとする場合もある。

トラック業界の分類(トラックメーカーの区分による分類)
名 称 標準積載量による分類 通 称 免 許
普通トラック 大型 5t以上 5t以上 10t車、20t車、25t車 大 型
中型 4t以上5t未満 2t以上5t未満 4t車 普 通
小型トラック 2〜3t程度(4t未満) 2t未満 2t車

「一般」って何?
よくトラックのドアなどに「一般」と表記されているけど、何を意味するのだろう?営業用トラックの事業形態(貨物自動車運送事業)のことである。正式には一般貨物自動車運送事業といい、「普通トラックを使用して、荷主の荷物を運送する事業」のことで、トラック運送事業者全体の約9割を占めている。軽トラックを使用して、荷主の荷物を運送する事業は貨物軽自動車運送事業という。一般貨物自動車運送事業は、荷主の方から運送依頼を受けて運賃を受け取る。これに対して営業用トラック輸送以外に、荷主企業が自社の製品の配送をトラック運送業者に委託せず、自らがトラックを保有し配送を行う場合があり、これを自家用トラック輸送という。輸送量としては全体の約2割に過ぎない。運送に使用する普通トラックは小型貨物車(4ナンバーのトラック)、普通貨物車(1ナンバーのトラック)、冷凍食品、石油類などの運送に使用する特種車(8ナンバーのトラック)などがある。

トラック運送事業の事業形態による分類
分 類 名 称 内 容
特 積 特別積合せ貨物自動車運送事業 不特定多数の荷主の貨物を積み合わせてターミナル間での幹線輸送等を定期的に行う。
最終目的地に到着するまでに、集荷、発ターミナルの仕分け、幹線輸送、着ターミナルの仕分け、配送といったように、複数の異なるトラック輸送と貨物の積み替えを行う。宅配便はこの事業に含まれる。
一 般 一般貨物自動車運送事業 まとまった荷物を車両単位で貸し切って目的地まで直接運ぶもの。貸し切りが主体であるが、積み合わせ輸送を行うこともできる
特 定 特定貨物自動車運送事業 品目ごとに荷主企業を限定して特定の貨物を輸送する。基本的には、一般貨物自動車運送事業と同じだが、荷主企業が限定されている点で異なる
霊 柩 霊柩運送事業 文字通り、霊柩車など遺体を専門的に輸送する

トラックの写真2 大阪ラック買取直販センター

トラックの写真3 大阪ラック買取直販センター

トラックの写真4 大阪ラック買取直販センター

トラックの写真5 大阪ラック買取直販センター

大阪中古トラック販売 フリーマーケット123

大阪中古クレーン販売

中古クレーン付トラック(ラジコン)販売・シリンダー修理・ブーム修理・アウトリガー修理

中古トラック販売・修理・塗装・車検:TRUCK123

大阪中古トラック販売・修理・塗装 (有)フリーマーケット123

大阪トラック修理・塗装・整備・車検 TRUCK123

中古トラック販売 フリーマーケット123

大阪中古トラック販売・溶接修理・塗装・車検・荷台架装(大阪府・京都府・兵庫県)

大阪クレーントラック販売・修理・溶接加工・特定自主検査・ラジコン販売

中古トラック販売・溶接修理・塗装・車検・特定自主検査(大阪府・京都府・兵庫県)

パッカー車販売・塵芥車販売・シリンダー修理・塗装

大阪トラック販売 TRUCK123

中古トラック販売 京都府
激安中古ダンプ販売 石川県
激安中古タダノクレーン販売 大阪市
激安中古バキュイームカー販売 和歌山県
激安中古高所作業車販売 ・レンタル デュトロ・トヨエース
激安中古高所作業車販売 ・レンタル 松山市
激安中古高所作業車販売 ・レンタル 宇部市
激安中古タダノクレーン販売 東京都
激安中古パッカー車・塵芥車販売 交野市